検索
  • Kunita

【公開のお知らせ】リアルTパズル[Real T-Puzzle]

先日よりお知らせしておりました、物理エンジン組み込みの落ち物パズルゲーム・『リアルTパズル[Real T-Puzzle]』がただ今、AppStoreで公開中です。

下記よりダウンロードいただけますので、ぜひ一度遊んでみてください!!

https://t.co/1TOUHiRw8m?amp=1


また、配信アプリの最新情報につきましては、当ブログ・サイトの他、下記Twitterでもお知らせしております!

https://twitter.com/KunitaGameF



#お知らせ #リアルTパズル #RealTpuzzle

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

タイトル通り。 PytorchでStyleGANを試していたのだが、完成したモデルををCPUで読み込んで動かそうとしたらうまくいかなかったので、頑張って直した話。 そもそもGPUで学習させたんだから、同じくGPUでやれよ、という話なのだが、「GoogleColaboratoryで作ったモデルをローカルで動かしたかった」というのが最大の動機。 それに、CPUだけで処理できると、AI学習済みモデルをデ

Unityのプロジェクトを外付けHDDへ移動させたところ、下記のエラーが出るようになった。 Microsoft (R) Visual C# Compiler version 2.9.1.65535 (9d34608e) Copyright (C) Microsoft Corporation. All rights reserved. error CS2012: Cannot open ***/U

突然ですが、皆さん!AIに興味ありますか〜? ゲーム開発に興味がある人は、「対戦型ゲームで敵AIの作成」なんて課題を抱えている方も多いかも知れませんね。 ゲームを面白くするためには、AIの存在は必須かも知れません。 実は、Unityには、AIの作成を補助してくれる機能があるんです。しかも、近年、話題の囲碁AIみたいに製作者が特に何もしなくても、色んなことを勝手に覚えて強いNPCを制作することができ